ブログ

中国で、今度は発がん性物質を含む偽ワイン、中国国内で大きな波紋

[Date: 2011年01月25日]

中国からこんなニュースが飛び込んで来ました。台湾では、もちろん中国語が公用語ですから、中国大陸で報道されているニュースは日本以上に沢山の情報が入ってきます。

1月初旬に台湾大学見学ツアーで台湾に行った際に、沢山の台湾人から「今度は中国で偽ワインが出た」という話。中国の大手ワイナリー30箇所が摘発され、醸造業者が逮捕されましたが、既に中国全土に偽ワインが数百万本も流通してしまったのです。

偽ワインだけでなく、偽玉子・偽豆腐。はちみつが偽物だらけなのは、とうの昔から知られたことですが、安心して食べ物を口に出来ないと言うのは大変なことなのです。しかも育ち盛りの10代、20代の学生さんが中国語を習得する目的で中国に行く際に、そんな危険まで潜んでいることを理解して欲しいのです。

« ブログ一覧へ戻る