台湾教育ニュース

台南市長、小池都知事と会談 台湾南部地震時の支援に感謝

[Date: 2017年01月19日]

(東京 18日 中央社)3日間の日程で15日から訪日していた頼清徳台南市長は17日、東京都庁で小池百合子知事と会談した。頼市長は昨年2月6日に起きた台湾南部地震の際、都民から多くの支援があったとして感謝を表明。さらなる交流の強化に期待を示した。

また、頼市長は、1999年の台湾大地震の際には、小池知事が当時の李登輝総統らと被災地を訪問したことにも触れ、「本物の友情だ」と強調。今後は共同で自然災害に向き合い、日台の関係を強固なものにすべきだと語った。

一方、小池知事は、東日本大震災での台湾からの支援に感謝の言葉を伝えたほか、災害時における台湾と日本、台南市民と東京都民の協力強化にも前向きな姿勢をみせた。

会談後、頼市長は小池知事の印象について、親切で親近感を抱いたとし、「初めて会ったのに古い友人に会ったような感じがした」と感想を語った。

(楊明珠/編集:齊藤啓介)

引用:http://japan.cna.com.tw/news/apol/201701180002.aspx

« 台湾教育ニュース一覧へ戻る