台湾教育ニュース

海外在住者が選ぶ「生活の質の高い場所」=1位は台湾

[Date: 2017年02月08日]

(ワシントン 2日 中央社)海外在住者向けオンラインコミュニティー「インターネーションズ」が発表した最新の「生活の質の高い場所」に関する調査で、台湾は67カ国・地域中、1位になったことが分かった。

調査は海外在住者1万4300人を対象に実施。43項目の質問に対する回答を基に順位を算出した。2位から10位までは、オーストリア、日本、スペイン、コスタリカ、マルタ、チェコ、シンガポール、ドイツ、スイス。シンガポールは過去の調査で1位を獲得したこともあったが、生活費の高さが敬遠され、順位を落とした。

台湾は99%の対象者が安全面で肯定的見方を示したほか、社会の安定性についても89%が好意的に受け止めた。また、高度な医療福祉制度や安価な医薬品でも高評価を受けた。

台湾の気候や天気に関しては、否定的な見方を示す対象者はおらず、交通インフラについても世界平均の63%を上回る91%が「満足だ」と回答した。

(編集:齊藤啓介)

引用:http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201702020003.aspx

« 台湾教育ニュース一覧へ戻る