台湾教育ニュース

  • 台湾で快適なメディカルトラベルを

    2011.02.09

    台湾の政府は「医療サービスの国際化」を「6大新興産業」の重要発展項目として推進しており、国家10大重要サービス業の一つと位置づけています。
     その目標は、台湾のハイレベルな医療、ハイテクノロジー、親切なサービスを、観光旅行業と結びつけて、医療産業の発展の新たな空間を開拓し、台湾の高付加価値テクノロジーサービス業を発展させていくというものです。
     2013年には民間の投資額が10.5億元(約30億円)に達し、のべ1,686人に国際医療サービスを提供することが見込まれ、これにより28.4億元(約80億円)の台湾の国際医療産業価値が創出されると予測されています。
     2006年、台湾の財団法人病院評価及び医療品質推進協会は、ISQua認証をクリアし、アジアで初めてこの評価制度をクリアした国家として認められました。アメリカ・カナダに続いて台湾はアジアで初めて、世界では4番目に医院評価制度を実施し、その医療品質は世界的に高い評価を受けています。

    【台北駐日経済文化代表処 2011年2月8日】

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop