新着情報

  • 【台湾大学進学予備校】 「短期集中合宿コース」 2014年2月開講

    2013.09.10

     現在、台湾への本科正規学位を目指す学生は、主に当センター併設の台湾大学進学予備校で留学前に必要な中国語等の事前学習に励んでいますが、まだ開校間もないことから秋葉原、仙台、名古屋、新大阪、広島、博多という大都市にしか教室がありません。そこで、昨年初の試みとして、茨城県守谷市で開講した「短期集中合宿コース」ですが、高校卒業後の2~3月頃から留学までの半年程度の期間、合宿という特殊な環境でのトレーニングにより、短期間でもかなりの成果を上げる事が出来ました。合宿というと「缶詰状態」という堅苦しいイメージがありますが、同コースは以下のような特徴があることから、学生も楽しく確実に勉強することが出来たようですし、留学生活も他校の学生と同等或いはそれ以上に問題無く過ごせているようです。

     ポイント 同じ目標を持った仲間とともに、留学後の大学の授業に直結した学習方法を学べる
     ポイント 国内で他人との共同生活を体験できるので、留学時の寮生活の疑似体験が出来る
     ポイント 教室内での授業だけでなく、教室を飛び出しての実践練習も行う
     ポイント 授業時間外もクラスメートや先生と中国語で会話する為、自宅よりも良い環境が整っている
     ポイント 台湾留学サポートセンターの本部に近い為、学習状況に対して随時カウンセリングが出来る

     2014年度は、新たにより広い教室に移転することが決まっています。2月から開校予定となっていますが、既に数名の申し込みがあったようですが、今年は昨年よりも人数が増える予定なので寮の人数制限が設けられています。また、授業内容についても、今年は医学部や国立トップ大学への留学を志望する学生の為に英語のカリキュラムも新設する予定ですので、是非ご参加ください。詳細は、台湾大学進学予備校のHPにアクセスしてください。

    台湾大学進学予備校【短期集中合宿コース】(外部リンク)

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop