台湾教育ニュース

  • MRT信義線24日に開通へ 台北駅から101まで13分/台湾

    2013.11.18

    20131118141542 (台北 18日 中央社)台北市のカク龍斌市長はきょう、建設中の台北メトロ(MRT)信義線が今月24日に開業すると発表した。開通後1カ月間は交通ICカードの利用で同線区間が無料乗車できる優待サービスを実施する。(カク=赤におおざと)

    信義線は「レッドライン」淡水線の延伸区間として建設が進んでいたもので、板南線に続く2番目の東西方向路線。全7駅あり、中正紀念堂から東門、大安森林公園、大安、信義安和、台北101/世界貿易センターを経由して象山までの全長6.4キロを結ぶ。

    中正紀念堂、東門、大安の各駅ではそれぞれ新店線、中和新蘆線、文湖線に乗換えができるほか、信義線開通後は淡水線と直通運転を開始し、現在北投-台電大楼間の区間車が北投-象山間への列車に切り換わる。また、新店線は淡水-新店間の直通列車の運行を維持する一方で、新たに西門-台電大楼間を結ぶ区間車を設定、利便性の向上を図る。

    台北MRTによると、台北駅から台北101/世界貿易センターまでの所要時間は約13分で、買い物やイベントへの参加が便利になるとアピールしている。

    (戴雅真/編集:齊藤啓介)

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop