台湾教育ニュース

  • 台湾、外国籍旅行者の税金還付対象最低金額引き下げへ 来年5月1日から

    2015.11.22

    null
     財政部は19日、海外からの旅行者に向けた税金還付に関する新制度を来年5月1日から実施すると発表した。還付の対象となる最低消費金額が現行の3000台湾元(約1万1300円)から2000元(約7550円)に引き下げられるほか、旅行者は空港や市街地の税金還付制度(TRS)実施店舗に設置された自動払い戻し機を利用して手早く手続きを行えるようになる。

     自動払い戻し機の導入は、旅行者の増加に伴う税金還付手続きカウンターの混雑緩和のため。当初は空港や港のみに設置される予定だったものの、百貨店業界から反発があったため、市街地のTRS加盟店舗でも同時に実施されることが決まった。

     自動化システムは通信大手の中華電信に委託される。手続きの際には払い戻し金額の14%が手数料として徴収される。

    引用:http://goo.gl/I2QWBW

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop