台湾教育ニュース

  • 台湾人が最も好きな国=シンガポール 日本は2位

    2017.03.20

    台湾人が最も好きな国=シンガポール 日本は2位

    (台北 20日 中央社)台湾民意基金会は20日、12カ国・地域に対する好感度調査の結果を発表し、台湾人が最も好きな国は、シンガポールとなった。2位以下は日本、カナダと続いた。

    シンガポールに好感を持っていると答えた人は全体の87.1%を占めた。日本が83.9%、カナダが83%、欧州連合(EU)が78.7%、オーストラリアが78.6%、米国が68.1%。

    一方、嫌いな国・地域は、北朝鮮が81.6%、フィリピンが57.3%、中国大陸が47.4%となった。

    世論調査は3月13日と14日、台湾民意基金会が民間の調査会社に委託し、20歳以上の男女1185名を対象に行った。

    (林宏翰/編集:楊千慧)

    引用:フォーカス台湾

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop