ブログ

  • 中国語を学ぶには中国留学しかない?

    2011.01.17

    「中国語」を本格的に学びたい方は、中国に留学しないといけないと思っている方が大多数です。実際、毎年千人以上の日本人が中国の大学に留学しています。しかし、様々な理由で中国への留学に不安を抱えている学生さんや親御さんは多いはずです。そこで、台湾への留学が非常に便利なのです。

    台湾では中国語が共通語として話されていますし、中国の地方に見られる変ななまりもありません。しかも、台湾は日本に統治されていた時代が長かったことから、日本に最も近い外国と言えます。日本に対する知識も豊富ですし、何より日本人には非常に友好的です。
    台湾へ行ったことのある日本人は、口を揃えて「台湾は良かった」「台湾の人はみんな優しかった」と言います。それ程日本人にとって台湾は居心地の良い場所なのです。

    つまり、台湾に留学して楽しみながら中国語を学べるということは、日本人の私達にとってはとても都合の良いことなんです。

    経験した人にしか分からないことですが、経験した人は必ず実感できるはずです。

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop