ブログ

  • 中国で、今度は発がん性物質を含む偽ワイン、中国国内で大きな波紋

    2011.01.25

    中国からこんなニュースが飛び込んで来ました。台湾では、もちろん中国語が公用語ですから、中国大陸で報道されているニュースは日本以上に沢山の情報が入ってきます。

    1月初旬に台湾大学見学ツアーで台湾に行った際に、沢山の台湾人から「今度は中国で偽ワインが出た」という話。中国の大手ワイナリー30箇所が摘発され、醸造業者が逮捕されましたが、既に中国全土に偽ワインが数百万本も流通してしまったのです。

    偽ワインだけでなく、偽玉子・偽豆腐。はちみつが偽物だらけなのは、とうの昔から知られたことですが、安心して食べ物を口に出来ないと言うのは大変なことなのです。しかも育ち盛りの10代、20代の学生さんが中国語を習得する目的で中国に行く際に、そんな危険まで潜んでいることを理解して欲しいのです。

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop