ブログ

  • 今からでもまだ間に合う

    2011.10.25

    今まさに、日本の高校3年生にとっては非常に大事な受験シーズンを迎えています。
    AO入試や推薦入試の結果は11月中には全て出揃い、年明けにはセンター試験が実施されます。
    この試験で3年間の努力の成果を発揮するわけですが、やはり全てスムーズに行く学生ばかりではなく、やむなく理想の大学をあきらめて浪人や専門学校という道を選ぶ人も少なくありません。

    ただ、これからの時代、「学歴」だけで就職が決まると思うのは大間違いで、それよりも他人とは異なるアピールポイントを持っている者が企業から必要とされるのです。この傾向は益々強まっていくことが予想されていますし、ましてや日本の企業も徐々にアジア諸国に生産拠点や販売拠点を移行していることから見ても、今までの大学進学から就職というルートも多様化しているのは事実です。

    そんな時代で、他人と同じような大学で同じようなことを勉強したのでは全く競争力がありません。ですから、これからは名前やレベルで大学を選ぶのではなく、就職を見越した進路選択が必要になります。

    台湾の大学は毎年9月入学ですので、3~4月頃に申請すれば十分間に合います。ということは、センター試験が終わった後に、台湾の大学を進学するということも可能です。しかも、最短5ヶ月で私立大学の申請に必要となる基礎の中国語を身に付けることが出来ます。

    ですから、受験が上手くいかなくても落ち込むことはありません。是非私たちにご相談いただければ、貴方に合った進学先をお薦めいたします。

    最後に、今更ですが、皆さんの入試での健闘をお祈り申し上げます。

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop