Y.K さん 中原大学

Y.K さん 中原大学

先輩たちの体験談

一年次の10月より大学内の國際學生聯誼會に幹部として参加し二年次も執行秘書として続けることになりました。この活動は月に1回程度の単独主催の活動だけでなく学校全体に開放した活動を通して文化交流を楽しめて友達がたくさんでき中国語の能力も少し上がったと思います。週に一回の会議で活動を企画、検討をしたり活動評鑑を作ったりして企画書作りや会計報告など会社の縮小版のようで実践する機会がたくさんあるし、深夜までみんなで一緒にいて忙しなくすることも少なくなくとてもいい経験だと思っています。

授業では最初は本当についていけなくて復習をしてもしても常に不安を感じていましたが教授やTAに連絡を取り質問に答えていただいたり、友達と自習室や図書館に行って教え合いをしたりしてテストを乗り越えました。先生方は日本人に対してとても寛容な人が多い印象で勉強に関する質問だけでなく世間話をしたりすることもあって面白いです。

生活面では特にギャップを感じて生活しづらいなという部分はありません。学校にジムがあるので好きな時に行ってストレスを発散しています。冬休みに行った自動車学校では大学院のひとなど年上の友達ができ、遊びやご飯に行ったりして交流しています。休みの日には香港旅行にもいきました。話している時にわからない単語が出てきたりしてスムーズに通じないこともあるけど易しい言葉にして説明してくれるので中国語ができなくてあまり気が落ちることも少なくなりました。年越しは学科の友達とライブ中継を見たり日の出を見に行ったりしました。旧正月は友達の家に行って料理を食べて花火をあげたりして楽しみました。学校の周りの店はコンビニも含めてほとんど閉まっていてあまり楽しくなかったです。

アルバイトは二年次から本格的に始めようと思っていますが、去年は友達の紹介で日本語の家庭教師をしたりしました。この一年間は辛いことも楽しいことも新鮮なことも全部詰まっていて濃い一年で一日一日は長く感じましたが、一年はあっという間でした。

進学年度
2022年9月
所属学科
情報管理学科

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、
更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

LINEでお問い合わせ