教職員の皆様へ

台湾留学を考えている生徒をお持ちの先生方

台湾の大学に合格するまでの流れや、先生方にご用意いただく書類、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました

ご準備いただく書類

台湾の大学に進学する際、以下のような書類が必要となります。進学には在籍していた高校からのご協力が必要不可欠となりますので、
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
2022大学進学必要書類に関する説明書(高校提出用) PDF
▶ 志願者推薦書雛形 PDF / WORD
 

台湾の大学合格までの流れ

グローバルセミナー・説明会・相談会のご依頼

台湾留学サポートセンターでは、全国の高校や地域でグローバルセミナー、海外大学進学説明会、進学相談会、海外進学者同志の座談会などを開催しております。 御校での開催をご希望であれば、お気軽にお問い合わせください。 また、以下のフォームよりお申し込みください。各地域の担当スタッフよりご連絡致します。

よくあるご質問

先ずはTSSCの説明会に参加してもらってください。概要動画を見てから対面での説明会に参加する手順となっています。
はい。課外活動は学力面だけではなく、一人ひとりの良い面があらわれますので、しっかり見られています。
多くの大学では英語の資格証明が求められています。又、大学で求められていない場合でも、推薦に必要となるためTSSCでは英語資格の証明書を提出していただいています。
特に必要としていません。台湾大学進学予備校で中国語の学習に励んでください。
重要です。志望校決定の際に基準になりますし、調査書の評定は大学側も確認しています。
学習への取り組み姿勢、集団での積極性、コミュニケーション力、特筆すべき個人の能力など詳しくは「ご準備いただく書類」のPDFをご参照ください
一部、入力形式が指定されるものなどがあります。生徒さんを通じてお知らせします。
学校によって異なりますが、「海外進学」に含める場合が多いようです。在籍予備校名は「台湾大学進学予備校」です。
5月~7月です。大学によって異なります。同じ大学でも申請時期によって合格発表の日は異なることもあります。
TSSCが推薦した生徒で過去に不合格となった生徒はいません。
できます。台湾人材ネットの就職サポートを受けることもできます。
中国語、英語、ITが堪能で中華思想を理解しているため、就職氷河期であっても国内外を問わず就職の幅は確実に広がっています。台湾の大学を卒業した生徒はビジネスにおけるスキルが高いので、より自分の能力を発揮できるようにステップアップも普通のこととして自分のキャリアを形成しています。
指定校推薦を活用する場合、合格は100%保証されます。準指定校は優先的に合格を認めてくださる大学です。
ご連絡ください。ご希望があれば開催致します。セミナー希望ボタンをクリックしてください。
台湾の大学と、ハワイの大学2年間+台湾の大学2年間のプランもあります。それ以外の国や地域は扱っておりません。
ご連絡ください。ご希望があれば開催致します。セミナー希望ボタンをクリックしてください。
ご連絡ください。ご希望があれば開催致します。セミナー希望ボタンをクリックしてください。
過去にTSSCを通じて台湾の大学への進学者を輩出していたり、セミナーを開催していただいている、台湾やTSSCとの取り組みを強化している学校です。
ご連絡ください。担当者が詳しく説明致します。

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、
更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター