料金について

台湾留学サポートセンターは非営利法人ですので、留学に必要な手続きに関しては経済的な料金でサポートさせていただきます。以下に記載してある項目以外にも、お困りの事がございましたら別途ご相談を承ります。

費用

大学入学~卒業(4年間)にかかる費用概算

台湾国私立日本国立 自宅通学(アパート)日本私立 自宅通学(アパート)ハワイ (2年) + 台湾 (2年)米国州立豪州公立中国国立
受験費用(5学科)25202050別途別途20
大学入学金0303011130
大学授業料14022048028012001000220
大学寮費40別途別途300500400200
交通費020020030別途別途0
生活費等95250250160600600100
合計最大約300*約720 (1120)約980 (1380)約820約2300約2000約570
  • ※当センターと連携している台湾大学進学予備校にて400時間中国語の事前学習をした場合は約50万円、800時間学習した場合は約100万円が別途必要になります。
  • ※受講時間目安はあくまでも最低申請条件であり、大学の講義が問題なく理解できることを保証できるものではありません。実際に講義を理解するためには、 高級レベル(2000時間以上)の華語能力が必要になりますので、日本にいる間にできる限り中国語能力を身に付けてから渡航することを強くお勧めします。
  • ※台湾の多くの大学では、外国人留学生のために学費免除や寮費免除等の奨学金を提供しています。当センター推薦の特別奨学金もあります。

正規留学(大学進学)一括申請代行費用

申請方法申請代行費用 (税込)参考平均 日本の私立大学受験費用
指定校推薦1校(計5学科申請)198,000円210,000円
第1志望+指定校5学科(計6学科)225,500円245,000円
第1~2志望+指定校5学科(計7学科)253,000円280,000円
第1~3志望+指定校5学科(計8学科)280,500円315,000円
第1~4志望+指定校5学科(計9学科)308,000円350,000円
第1~5志望+指定校5学科(計10学科)335,500円385,000円

台湾の大学出願に要する申請代行費用の内容

一括申請代行費用に含まれるもの

01 入学申請書類の記入及び添削
02 各種書類の中国語翻訳及び添削
03 推薦状作成
04 大使館での書類公証手続き
05 各大学の出願費用
06 出願費用の振込手数料
07 申請先大学への入学・入寮の交渉
08 奨学金申請
09 その他、上記全てに掛かる交通費、人件費、通信費及び事務費等

一括申請代行費用に含まれないもの

01 個人書類 -卒業証書、成績証明書、学校からの推薦状、銀行預金残高証明等
02 ビザ申請費用(手数料)
03 渡航に要する旅券・健康診断(証明書)・航空券等
合格後の必要書類の一括代行 大学に合格してから入学までの手続きも代行します。 1.ビザ申請(大使館への手数料含) 2.入学に必要な書類準備・提出のお手伝い 3.渡航時、台湾での入寮手続きサポート 66,000円(税込)

備考

一般社団法人台湾留学サポートセンターは営利を目的としない非営利団体です。 しかし、人件費、事務所維持費、通信費、出張費、関連資料制作費、及びその他諸経費等は運営の為に必要ですので、ご理解ください。

入学後は必要に応じてサポートを行いますが、台湾渡航後はなるべく大学のスタッフや友人の力を借りながら、自立出来る様に努力をしていく必要があります。「郷に入れば郷に従え」ですから、台湾に行ったら日本の常識は持ち込まず、台湾の常識を尊重するよう心掛けて下さい。

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター