未来投資プロジェクト

昨今、日本では多額の借金を抱えて大学に進学することが社会問題となっています。世界一学費の安い台湾でさえ、進学前の準備費用が捻出出来ずに、進学を断念せざるを得ない生徒がいるのが現状です。 そこで、当センターでは 台湾:開南大学と共同で新しいプロジェクトを立ち上げ、自力での大学卒業を目指す学生の応援をしたいと考えています。

未来投資プロジェクトの概要

このプロジェクトは、当センターと台湾:開南大学が共同で行う支援事業です。本プロジェクトを通して台湾への進学を目指す場合、提携先の台湾大学進学予備校で400時間の中国語事前学習を行います。その後、大学1年次には開南大学の応用中国語学科に進学し、中国語のレベルアップを図ります。学習が順調に進めば、2年次以降に同大学内の他の学科への転科が可能となります。 予備校での事前学習に際しては、通常通り自費で400時間分の学費(約60万円)を負担することも可能ですが、月々のお支払いが厳しいというご家庭の為には、「台湾進学奨学金」を利用して最長2年間まで返済期限を延ばすことが可能です。(大学への申請代行費用やビザ申請などの費用も全て含めた状態でのお借入れが可能です。) 初年度となる2019年9月進学の募集枠は50名、2020年9月には100名まで枠を増やしたいと考えています。 詳しくは、以下のフライヤーをご覧ください。(画像をクリックすると、PDFファイルが開きます)

「台湾進学奨学金」を利用する場合の奨学金貸与規程は こちらをご覧ください。

3月27日には、本プロジェクトのためだけの半日視察研修を開催予定です。 詳細は以下をご覧ください。

尚、お申し込みにつきましては、上記画像をクリックして開く専用予約システムをご利用ください。

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop