台湾留学お役立ち情報

台湾留学お役立ち情報ページでは、留学生活に役立つ実用的な情報や、台湾留学に関する興味深いコラムをご紹介しています。日常の生活から留学手続き、文化体験まで、様々な側面からお役立ち情報を提供し、留学生活をより豊かで楽しいものにするお手伝いをしています。是非ご覧ください。  

台湾留学コラム

台湾の大学選びのポイント – All Englishコース編 詳細記事  

台湾での生活に必要なもの

 
居留証台湾渡航前には駐日台北経済文化代表処(大使館に相当)でビザを取得しますが、渡航した後、大学への入学手続きを済ませた後も、内政部入出国及移民署にて長期居留証の申請をする必要があります。必要書類は申請書、入学通知書、写真、在学証明書、パスポート正本及びコピー、ビザコピー、学費支払い明細、住居への入居証明と印鑑です。居留証は身分証明の役割を果たしますので、常に携帯し、有効期限は1年間です。
保険外国人留学生は、入学手続きの際に入国から最低6ヶ月間有効な保険証明(要駐日台北経済文化代表処の認証)が必要となります。渡航後、大学で加入することが可能です。(500元/月)居留満6ヶ月経過後は、自動的に全民健康保険に加入し、費用は学費と一緒に納付します。(年間約9千元≒4万円)治療費例:医院・歯科への通院1回150~200元、入院1日約1,000元/盲腸手術費例:1回約2,000元以内
携帯電話台湾で主要な携帯電話会社は4社あり、中でも中華電信や台湾大哥大は利用者が最も多いです。現在は18歳からSIMカード携帯の申請ができるようになっており、一般的には学生証、居留証および保証金があれば、留学生でも単独で携帯電話の契約が可能です。尚、台湾の通信料は日本よりも割安です。
銀行台湾の多くの銀行の営業時間は平日9時~15時半までです。口座を開くにはパスポート、居留証、印鑑の他に、未成年の場合は駐日台北経済文化代表処で認証済みの法定代理人同意書(両親)が必要になります。
郵便局営業時間は通常平日8:00~17:30で、主要局では週末営業している所もあります。未成年の口座開設でも法定代理人同意書は不要です。(推奨)但し、日本からの外貨送金手続きがやや複雑です。
アルバイト外国人留学生が台湾でアルバイトをするには、許可証が必要となります。申請に必要なものは、申請書(学校の承認印も必要)、学生証コピー、写真、パスポートコピー、居留証コピー、成績証明やその他審査に有利な書類です。尚、留学生は学期中、週20時間まで働くことが出来ます。
 

台湾での学生生活

教科書中国語及び英語(英語の占める割合は大学にもよりますが、おおよそ文系で50%、理系で90%)
授業難易度授業ペースが速く、渡航直後は語学力も不足している為、予習・復習に相当の時間を要し、卒業までしっかりと学習する必要がある。
カリキュラム大学によっては英語で受講出来るコースが多数あり、多くの学科で中国語と英語と専門分野のスキルや知識が同時に鍛えられる。
友達日本人の友達ではなく、台湾や外国の友達をたくさん作り、互いに助け合いながら勉強しないと授業についていけない。
ソコン使用レベル宿題やレポートは全てパソコンを使って中国語入力で作成、パソコンは日常的に使いこなしている。(プログラミングも必修)
サークル活動日本のようにサークル活動は盛んであるが、台湾独特のサークルもある。(中国医学、太極拳等)
グローバル化アジアを中心とした留学生との交流が頻繁に行われており、国際的な視野が身に付く。台湾から他国への留学も可。
遊興・娯楽真面目な台湾人学生はほとんど飲酒・喫煙はせず、バーベキュー、ハイキング等のアウトドアやカラオケが多い。
人間関係いじめは無いが、互いに自分の意見はその場できちんと伝える習慣がある。しっかり意見を伝え合う姿勢が大切。
アルバイト許可証があれば1年次から可能で、日本語の家庭教師(要安全確認)が時給も高くお薦め。その他、日系企業等で働く事も出来る。
寮生活4人部屋が主流で、外国人や台湾人と共同生活をする為、語学や生活により早く慣れることが出来、安全性も高い。
学食1食100元(日本円で400円)前後で、和洋中が揃っている。
冷暖房教室や寮に冷房は付いている(光熱費別の場合有)が、暖房は付いていない為、冬は肌寒い。
トイレウォシュレットは無く、トイレットペーパーは備え付けられていない場所もある。
就職活動4年生の途中、或いは卒業時まで就職活動はほとんど出来ないが、毎年現地で就職フェアや面接会を実施。(台湾人材ネット等)
卒業後の進路日本人の学生を採用する為、日系企業が多数台湾を訪れている。又、日本の給料の2倍以上支給する現地企業さえある。

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、
更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

LINEでお問い合わせ