応用外国語・スマートコマース学士課程(AI人材育成)

IT先進国「台湾」でこれからの成長分野「AI」を学びたい人に..台湾のシリコンバレー「新竹」に位置する中華大学との協同事業

AI業界の現状

▶日本ではこの分野を学べる大学はごく少数です。

▶これから益々人材が不足する成長業種です。

▶将来的に高収入も期待できる分野です。

▶ネット環境さえあれば海外も含め、どこでも働けます。

▶将来起業し組織化できれば、尚収入アップが望めます。

このコースの特長

▶文系・理系どちらでも可能です。

▶大学の授業言語は70%英語、30%中国語です。

▶このコースの60%以上がAI・IT関連授業(一部マネージメント含)です。

▶日本人が中心のクラスで基礎から丁寧に教えてくれます。

▶途中から他の学科に転科することも可能です。

▶4年間の授業でAIのプロまでは到達できませんが、AI・ITの基礎的なプログラミングスキルは身につき、企業で求められる人材になります。

▶大学4年次に、授業の一環として日本のIT企業で数か月間インターンシップを体験します。



2020年3月には、本プロジェクトのためだけの半日視察研修を開催します。

中華大学のIT教室、学生食堂、学生寮(大学生の都合により見学できない可能性あり)や図書館などを見学する予定です。

台湾留学サポート特設サイト

台湾への留学を希望する皆様へ 台湾留学サポートセンターからのメッセージ

一般社団法人 台湾留学サポートセンターは、台湾教育部(文部科学省に相当)による国際教育政策に基づき、
台湾の大学に進学したい高校生を支援する為に2010年9月に設立した非営利法人です。

日本の皆様に安心して台湾への留学をしていただけるよう、情報提供や入学手続きのサポート、更には入学後の各種ご相談に対応させて頂いております。
台湾留学を通じて、中国語はもちろんのこと、国際的な視野を身に付け、将来の就職に役立てていただければ幸いです。

最近、当センターを模倣した業者が多数出てきておりますので、ご注意ください。

台湾留学サポートセンター
pagetop